【清流側の最高立地】山形県小国町の「白い森オートキャンプ場」

山形県小国町「白い森オートキャンプ場」

白い森オートキャンプ場とは

山形県小国町にある「白い森オートキャンプ場」は、車で利用出来るキャンプ場です。

隣には清流である荒川が流れ、敷地隣には入浴施設「りふれ」があります。

小国町の町内から、車で20分程山の方に車を走らせた場所にあるキャンプ場で、周りは山に囲まれています。

こはる

目の前にある清流荒川は透明度抜群で、深さも足首程と、水遊びするには最適な川!

キャンプ場内には

  • 普通車
  • トレーラー専用サイト
  • 二輪車サイト

の三種類あり、グループサイトも用意されています。

白い森オートキャンプ場の利用料金と詳細情報

がく

それでは早速、「白い森オートキャンプ場」の詳しい情報をご紹介して行きます。まずは利用料金から!

項   目料   金
電源なしサイト
車一台一泊6名まで
4,400円(税込)
電源ありサイト
車一台一泊6名まで
5,500円(税込)
二輪車用サイト
一台一人
1,100円(税込)
日帰り利用
(1サイト)
2,750円(税込)
白い森オートキャンプ場 利用料金
こはる

次に詳細情報をご紹介します。

項 目詳  細
面積約4ha
サイト利用時間チェックイン:13:00〜17:00
チェックアウト:翌11:00
日帰り:9:00〜16:00
ゲート閉鎖:20:00〜翌6:00
予約方法電話0238-67-2778
※白い森オートキャンプ場は完全予約制です
予約開始日8月以前 4/2〜
8月以降 5/10〜
利用可能期間4月中旬〜11月中旬まで
受入可能数オートキャンプ100台(80区画※内電源付きは27区画)
トレーラー専用サイトもあり
サイトの環境サイト地面は極細石で水捌けも良好
(硬い地面用のペグが必要との事)
温水シャワー:あり
トイレ:あり
コインランドリー:あり
グループサイト:あり
炊事場:あり
入浴施設敷地内には温水シャワー施設あり(4基・無料)
敷地隣に入浴施設「りふれ」あり(※割引料金で利用可能)
注意事項・焚き火(直火)・花火・発電機・カラオケ・ペットの放し飼いは禁止
・炊事場や洗濯で合成洗剤は使用しない(石鹸が備え付けられています)
・ゴミは分別しゴミ置き場へ捨てる事
・消灯は10:00〜翌6:00まで




白い森オートキャンプ場を写真でご紹介

画像出典元:白い森オートキャンプ場パンフレットより
こはる

まず初めにキャンプ場のパンフレットの地図から全体図をご覧下さい。

がく

このように荒川に沿って作られたキャンプ場であると言うことが分かります。

白い森オートキャンプ場施設紹介

白い森オートキャンプ場受付
白い森オートキャンプ場トイレ
白い森オートキャンプ場シャワー室
白い森オートキャンプ場交流棟




白い森オートキャンプ場電源なしサイト

白い森オートキャンプ場電源なしサイト

一つ一つの面積が結構大きくとられているので、プライベート感も保つ事が出来そうです。

木陰などは少ないので、タープも必須ではないでしょうか。

白い森オートキャンプ場電源ありサイト

こちらは山際の方に作られています。

裏には山しかないので、前に車を停めてしまえば人目を気にする事なく利用出来そうです。

白い森オートキャンプ場グループサイト

白い森オートキャンプ場グループサイト

白い森オートキャンプ場二輪サイト




白い森オートキャンプ場トレーラー専用サイト

トレーラー専用サイトは川沿いあり、道路も広くとられています。

裏には炊事場もあり便利、トイレも近くにありました。

キャンプ場前の清流荒川

こはる

行ったのは秋だったので残念ながら川に入れるような気温ではありませんでしたが、この透明度!夏だったらジャバジャバしたかったです。




入浴施設「りふれ」までの道

がく

キャンプ場と川を挟んで向かい側に立っているのが、入浴施設「りふれ」です。キャンプ場からは歩いて2.3分の距離にあります。

白い森オートキャンプ場の場所

場所山形県西置賜郡小国町大字五味沢511-8
営業期間4月中旬〜11月中旬まで
公式サイト白い森オートキャンプ場公式HP
公式サイト2入浴施設りふれ公式HP

ダムと周りの木々
道の駅外観



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =

ABOUT US

こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。