【風味豊かな特製鶏白湯】全粒粉の低加水パツパツ麺、天童市「麺匠とぐろ」

全粒粉の低加水パツパツ麺、天童市「麺匠とぐろ」

麺匠とぐろのおすすめ

山形県天童市にある「麺匠とぐろ」は、北海道産の小麦と全粒粉を使用した、低加水麺を使用したラーメン店です。

パツパツとした弾けるようなコシのある麺は、濃厚なスープに負ける事なくしっかりと存在感があります。

そんな麺匠とぐろで食べて欲しい一杯は、この「鶏白湯」です。

優しげな白茶系のスープは、いい意味で期待を裏切る濃厚さ!!

がく

ラーメンの他に和え玉や〆のおこげタイプ飯を注文するなら、こちらの鶏白湯がおすすめ!なぜなら鶏白湯のクリーミーさが、残りのスープが和え玉やおこげ飯とよく合うからです。

麺匠とぐろの他のおすすめメニュー

こはる

こちらは特製淡麗醤油、湾曲した器が変わっていて目を引きます。器から飛び出たチャーシューは半生、スープに浸からないように注意しながら頂きました。

淡麗醤油と名の付くだけあって、澄んでいるのに奥深い味。

スープの味は少し濃いめ、全粒粉のパツパツ麺ともよく合います。

大きな半生チャーシューの他にも、小さなブロックチャーシューも入っていました。細長く切られた小葱もアクセントになっていて美味。

こはる

メンマは穂先が柔らかくて美味しいですよね。でも、もちろんドーンと太いメンマも食べ応えがあって好きですよ。

がく

こちらは和え玉ですが、下にスープが隠れているので、このまま和えて食べても良。

下にあったスープと混ぜた和え玉
カルボナーラ和え玉




麺匠とぐろのメニュー表

淡麗醤油 850円

特製淡麗醤油 950円

鶏白湯 850円

特製鶏白湯 950円

和え玉 200円

山椒香る和え玉 200円

カルボナーラ風和え玉 300円

本日の丼物or巻物 300円

〆のおこげタイプ飯 150円

※この他にトッピングメニューあり

麺匠とぐろの店内と店舗外観

麺匠とぐろは、夜間同じ系列の「博多野菜巻きとぐろ」になるそうです元々夜のお店が始まりのようなので、店内はシックな黒でまとめられています。

収容可能人数は25人程、カウンター席とテーブル席・一番手前には掘りごたつ式になったテーブル席がありました。

近くには「と横丁」があり、二軒目のお店としても良さそうです。

こはる

麺匠とぐろさんは「と横丁」の二軒隣にあります。




麺匠とぐろの駐車場

こはる

麺匠とぐろの駐車場は「と横丁」側の路地を入った所に6台分あります。ここが満車の場合は近くにコインパーキングがありますので、そちらを利用すると良いようです。

麺匠とぐろの場所と店舗情報

場所山形県天童市鎌田本町1-6-23
営業時間11:00〜14:00
定休日月・火曜日
公式サイト麺匠とぐろ公式Instagram

器に入ったラーメン
器に入ったラーメン
混ぜご飯と豆乳冷や汁・アラカルト
ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。