【アスレチック満載】トリムコースで冒険体験、米沢市「大森山公園」

公園内のアスレチック

大森山森林公園ってどんな所

公園の馬跳びアスレチック
米沢市大森山公園 トリムコース

米沢市の笹野にある大森山森林公園は、ピクニックが出来る、遊具やアスレチックが豊富な公園です。

米沢市が管理を行なっており、4月中旬から11月下旬まで開園。(冬季は雪のため閉鎖)

小高い丘の上にあり、公園の展望台からは米沢市内を眺めることが出来ます。

木製のアスレチックの設置や、遊歩道が整備されていて、大人から子供まで楽しめます。




大森山森林公園の楽しみ方

滑り台のエリアには、大小2つの滑り台があり、未就学児の小さなお子さんから小学生の大きなお子さんまで、楽しむことが出来ます。

こはる

真夏は、滑り台のあるところは日差しが直接当たるので、滑る前にちょっと触れてみて熱くないか確認してから利用してくださいね。

米沢市の大森山森林公園は、滑り台などのエリアと、木製アスレチックのトリムコースに分かれています。

こはる

滑り台の近くには、お弁当を食べたり休憩したり出来る東屋があります。夏にはここから米沢の花火大会が見えたりします。

ロープを使用し登ったり渡ったり、体全体を使って遊べる遊具。

結構高さがあるので、小さなお子さんなどは注意してあげてください。

こちらはバランス力が試される遊具です。

意外と子供たちが好きなのがこのターザンロープですよね、掴まってスピードを上げるのが気持ちいいです。

木製アスレチックのトリムコースは、全てのアスレチック遊具が芝生の上に設置されていて、万が一転んでも怪我をしにくいようにと工夫されています。

トリムコースには13種類のアスレチックがあり、一日中楽しめます。

がっくん

トリムコースの途中には遊歩道の入り口があり、簡単なハイキングも出来ます。

公園内の芝生スペース
米沢市大森山公園 トリムコース

トリムコースの中央は芝生になってい流ので、広いスペースを利用してキャッチボールやバドミントンなどもおすすめです。

また芝生の周りはアスファルトの小道になっていて、ここで自転車の練習も出来ます。




公園内のトイレ
米沢市大森山公園のトイレ

大森山森林公園は山の中腹にあるため、動物(猿やくま等)が出没することもあるため、ハイキングコースに入る際にはお子さんだけでなく、必ず大人の方も同行したほうが良いかと思われます

大森山森林公園は米沢市が管理を行い、お手入れがしっかりしているので、園内の芝生は綺麗に整えられています。

また、トイレも清潔で利用しやすいです。

園内には売店や自動販売機などありませんので、途中でのご準備をおすすめします。

大森山森林公園おすすめのポイント

大森山森林公園のおすすめポイントは、アスレチック遊具の豊富さです。また、遊具はきちんと管理されているので安心です。

大森山森林公園の場所と園内情報

場所山形県米沢市笹野町字小原山2-7494

開園時間特になし

開園時期4月中旬から11月下旬まで

入園料無料

駐車場約60台

公式サイト米沢市公式HPへ

園内情報

管理人常駐なし

トイレ 1カ所

水飲み場 2カ所

自動販売機・売店 なし

管理:米沢市

カフェ外観
混ぜご飯と豆乳冷や汁・アラカルト
ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。