【極太手打ち麺】つけ麺&中華のみ、こだわりシンプルメニュー「ケンチャンラーメン山形」

器に入ったラーメン

自分に喝を入れたいときにガツンと麺「ケンチャンラーメン」

ケンチャンラーメン山形のおすすめは「ケンチャンラーメン」

器に入ったラーメン
ケンチャンラーメン(¥900-)(別でメンマ増し) 

山形市にあるケンチャンラーメンは、極太ちぢれ麺の人気店。

山形県の酒田市に本店があり、その暖簾分けで開店したのが山形市の「ケンチャンラーメン」です。

ケンチャンラーメン山形店のメニューは中華そばとつけ麺のみとシンプル。

入り口の券売機で麺の量や味の濃さ、油の量やトッピングを自分の好みで選んでいきます。

こはる

山形市に行く度チャレンジしていましたが、駐車場にすら入る事ができなくて断念していました。ですが5回目の挑戦でやっと入店出来ました。

がっくん

僕は三回目の入店。コクのあるスープとこのわしわしの太いちぢれ麺がクセになって、定期的に食べたくなる味なんだよね。

器に入ったラーメン
ケンチャンラーメン 大盛り身入り(¥900-)

毎日その日に打っているという、極太の自家製麺は骨太の硬め。口に入れた瞬間、これでもかと跳ね上がります。

その麺を口の中で大人しくさせた後(我に従え的に)、熱々のスープを流し込む。

これがケンチャンラーメンの正しい食べ方です、多分。

途中で味変したいという方のために、卓上には昆布と唐辛子が入った酢が準備されています。

こだわりの使い方は、どんぶりのスープに直接入れるのではなく、まずレンゲにスープをすくいます。

がっくん

そう、酢を入れるのはレンゲにすくったスープの中です。こうする事で、味変後も元のスープの味は変わりません!!




ケンチャンラーメン山形の店内

こはる

ケンチャンラーメンの店内は、カウンター席とテーブル席に分かれています。お一人で来られる方も多いのか、カウンター席が多めになっています。

ケンチャンラーメン山形の注文方法

ケンチャンラーメンラーメンの注文は食券です。

店内には見本となるラーメンの写真はありませんので、初めての方は躊躇されてしまうかと思いますが(私もそうでした)味は一種類のみですのでご安心を。

普通の量でも太麺だけに一杯の量が多めなので、あまり食べられないという女性は少量を選ぶと良いと思います。

ケンチャンラーメンのメニュー

中華そば小盛り 700円

中華そば普通 800円

中華蕎麦大盛り 900円

つけそば小盛り 750円

つけそば普通 850円

つけそば大盛り 950円

れでぃすセット 700円

チビそば 450円

気まぐれまかない 900円

※スープの濃さ・油の量・トッピングが選択可能です。

ケンチャンラーメンおすすめのポイント

メニューは至ってシンプル。今日はメニューの中のどれを食べようか、ではなくケンチャンラーメン食べに行こう!というお店です。

ケンチャンラーメンの場所と店舗情報

場所山形山形県山形市西田2-1-17
営業時間平日
11:00〜14:00
土日
11:00〜20:00
定休日月曜日・第一日曜日・第三火曜日
店内カウンター席、座敷4席
駐車場店舗前に約10台
公式サイトケンチャンラーメン公式HPへ

器に入ったラーメン
器に入ったラーメン
お盆に乗った蕎麦
ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。