【古民家で味わう絶品そば】美味しい蕎麦が食べたいなら外せない店、南陽市小滝地区「ゆかりや」

蕎麦粉の風味と瑞々しさ香る、南陽市「ゆかりや」

こはる

南陽市小滝地区にある「小滝そばゆかりや」は2004年にこの場所にオープン、その前は山形市で営業されていた蕎麦屋さん。

がく

築70年の古民家を改装し、”ゆとり”感じる落ち着ける場所をコンセプトに作られたそうです。

そんな山奥にあり美味しい蕎麦を提供されている「小滝そばゆかりや」を早速ご紹介していきます。

ゆかりやのオススメメニュー

小滝そばゆかりやの板そば

小滝そばゆかりやのオススメは、この冷たい蕎麦!

細めの蕎麦は「香り」「固さ」「舌触り」申し分ない美味しさ。

こはる

美味しい蕎麦って後味が瑞々しいですよね。口の中に良い蕎麦粉の香りが残るというか、そんな感じがする。

冷たい蕎麦メニューは、もりそば・もりそば大盛り・板そばとあります。

量的には、蕎麦が本当に美味しいので女性の方でも大盛りいけると思います。

がく

板そばはもりそば2人前の量、二人でシェアして食べる時は「つゆ」を2つつける事も出来ます。

こはる

もう一つのオススメメニューがこちら!!温かいかけそば。

温かい蕎麦って柔らかくなってしまいがちですが、ゆかりやの「かけそば」はちょうど良い固さ。

そして、麺筋が整っていて綺麗な見た目は食欲をそそります。

かけそばのツユは薄い琥珀色。

蕎麦の風味を邪魔せず、それでいて出汁の美味しさが生きています。

こはる

私は温かい蕎麦は滅多に注文しませんが、ゆかりやの「かけそば」は別!

サイドメニューのオススメ

小滝そばゆかりやの野菜天ぷら

蕎麦といえば相棒は天ぷらで決まり‼

ゆかりやの天ぷらは2種類、「野菜の天ぷら」と「げそ天プラ」。どちらも注文して間違いなし!です。

がく

にんじんの天ぷらって初めて食べたけど、甘味があって旨かった!海老がついて500円は安すぎだと。

ゆかりやのメニュー

もりそば 700円

板そば 1,100円

板そば(つゆ2つ) 1,350円

ふるっぱそば(肉そば)温・冷あり 700円

かけそば 700円

にしんそば(温) 1,100円

野菜の天ぷら 500円

げそ天ぷら 250円

にしん棒煮 400円

※大盛り200円増し

ゆかりやの店内

こはる

ゆかりやの店内はテーブル席と座敷席があります。

がく

店内の入り口には薪で焚くストーブ、雪の時期にもう一度行って見たいね。

小滝そばゆかりやの持ち帰り蕎麦

ゆかりやの蕎麦は持ち帰りもあり、発送も可。

冷凍してあるそうなので、年越蕎麦にもいいですね!

がく

申込先は「ゆかりや」まで(電話0238-41-2033)

ゆかりやの持ち帰り蕎麦料金

もりそば大(6人前) 3,600円

もりそば小(3人前) 1,800円

ふるっぱ小(3人前) 2,000円

小滝そばゆかりやの駐車場

小滝そばゆかりやの駐車場は、店舗前に約10数台分程。

冬の時期にはもう少し狭くなると思われます。

こはる

この日は休日だった事もあるのか、開店して30分位で満車になりました。

小滝そばゆかりやの営業時間&定休日

※定休日の変更
変更前変更後
木曜日・第2、4金曜日
(祝日の場合は営業)
毎週木・金曜日
(祝日の場合は営業)

令和4年11月1日より定休日が変更となるようです。

こはる

感染症対策のため、満席の場合は呼び出しベルを渡され、車の中か屋外で待つようです。

小滝そばゆかりやの場所と店舗情報

場所山形県南陽市小滝1425
営業時間11:00〜14:00
定休日木曜日・第2・第4金曜日(祝日の場合は営業)
※令和4年11月1日より変更あり
変更後の定休日
毎週木曜・金曜日(祝日の場合は営業)
駐車場店舗敷地内に約10数台分程
公式サイト小滝そば公式HP

海鮮丼
古民家外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 − 1 =

ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。