【期間限定のラーメンもご紹介!】麺がご馳走、昆布香るツルツルつけ麺、山形県天童市「らぁ麺すみ田」

天童市「らぁ麺すみ田」

店舗移転のお知らせ

らぁ麺すみ田は、2022年9月8日店舗移転し、山形市大野目店としてオープンしました。住所は「山形市浜崎8」、元麺屋つばさの跡地とのことです。

こはる

天童市にある「らぁ麺すみ田」は、2021年11月3日にオープンしたお店。

がく

東京の人気店「はやし田」監修の元作られたラーメンのスープは、高級青湯スープが特徴なんだとか!楽しみ〜。

らぁ麺すみ田のおすすめラーメン

らぁ麺すみ田 つけ麺

天童市にある「らぁ麺すみ田」のおすすめは、このつけ麺!

つけ麺の器には、昆布の出汁がかけられているので、つけ汁が薄くなると言うことがありません。なんて良く考えられているのでしょう。

主役の麺はモチモチと言うよりツルツル、麺に輝きがあって、なんだか高級感があります。

こはる

食感の違うチャーシューが二種類のっていて、し・あ・わ・せ。

らぁ麺すみ田 つけ麺

つけ麺のスープは、紫玉ねぎや小ネギなどから出る香味で、さらに食欲をそそる味に仕上がっています。

お好みで割りスープもいただけるそうですよ。

がく

つけ麺の方に入っている昆布出汁スープが絶妙。麺をつけ汁に付けるたびに、スープのコクが深まります。

こはる

らぁ麺すみ田の器は結構小さめなので、男性なららぁ麺とつけ麺の二杯はいける感じ。お試しあれ!



らぁ麺すみ田の他のメニュー

らぁ麺すみ田 鯵煮干しそば
らぁ麺すみ田 
こはる

スープはめっちゃ鯵!!鯵の身が入っているのかと思う程です。

がく

黒いナルトって初めて見た。器がグッと引き締まる感じがするね。メンマは太めで食べ応え十分。

らぁ麺すみ田の期間限定「金目鯛らぁ麺」

らぁ麺すみ田 金目鯛らぁ麺

期間限定のメニュー「金目鯛らぁ麺」。

まずは麺をすする前に、是非スープを一口。

透明に近い黄金色のスープは、凝縮したまさに金目鯛の味!

がく

歯切れのよいストレート麺に、濃い目の金目鯛スープが絶妙マッチング。

らぁ麺すみ田のメニュー

らぁ麺すみ田メニュー表より
らぁ麺すみ田メニュー表より

醤油らぁ麺 800円

鯵煮干しそば 900円

塩らぁ麺 800円

つけ麺 850円

※味玉つき+100円・味玉とチャーシュー増プラス200円

まぜそば 800円

【期間限定】2022年6月上旬現在

金目鯛らぁ麺 900円

冷やし塩らぁ麺 850円

らぁ麺すみ田の店内

らぁ麺すみ田
カウンター席8席
テーブル席(ボックス)9個
座敷席×

らぁ麺すみ田の駐車場

らぁ麺すみ田

天童市のらぁ麺すみ田の駐車場は、店舗敷地内に約12台分ほど。

駐車場の両側が道路になっているので、比較的停めやすくなっています。

らぁ麺すみ田の場所と店舗情報

らぁ麺すみ田店舗外観
場所山形県天童市北目1丁目9-17
営業時間11:00-21:00
※2022年4月1日より平日も21時まで営業(変更の可能性もありますので、こちら公式Twitterでご確認下さい)
スープが無くなり次第終了となるそうです
定休日無休
駐車場店舗敷地内に約12台分
公式サイトらぁ麺すみ田公式HP
器に入った塩ラーメン
器に入ったラーメン
混ぜご飯と豆乳冷や汁・アラカルト
ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。