【メニューはもりそばだけ!】絶品の十割そば、山形県白鷹町「千利庵」

お盆に乗った蕎麦

メニューは一種類のみ「千利庵」山形県白鷹町

千利庵とは

皿に乗ったそば

白鷹町にある千利庵は、十割手打ちのそば屋です。

こだわりの蕎麦のメニューは、そば粉を100%使用した「もりそば」ただ一つだけ

その、こだわりのそばに使用するそば粉は、会津の山都町から仕入れているそうです。

朝から一人で打ち始めるので、1日に提供できる蕎麦は約50食分程出そうなので、なるべく早めの時間に来店されることをおすすめします。

千利庵の店内には、今まで蕎麦を食べに訪れた人たちの名刺が、木製のボードにたくさん貼られています。

さすが人気店!

見てみると、関東や近畿など、遠いところからいらした方も多いようです。

老舗酒屋の若旦那という肩書きも持つご主人だけあって、酒類の種類も豊富。

美味しいそばと日本酒って合うんですよね。

※店内は座敷席のみとなるようですが、座ることの出来ない方にはイスを貸してくれるようです。

千利庵のおすすめとメニュー

お盆に乗った蕎麦
白鷹町 千利庵のもりそば(¥800-)

千利庵のメニューは「もりそば」一つのみとなっています。

付け合わせにはお漬物と煮物がつきます。

一人前では足りないという方には、「おかわり」(¥600-)があります。

こはる

私は、もりそばを注文するときに「おかわり」も一緒に頼んでいます。

お店に方が、一杯目を食べ終わる頃に二杯目を持ってきて下さいます。

千利庵のそばは、細めでしっかりとした歯ごたえの麺。口に入れた瞬間に瑞々しい蕎麦の香りがします。

美味しいそばって、口に入れた瞬間みずみずしさが口いっぱいに広がるんですね。

がっくん

十割でこれだけ細いと茹で加減がかなり難しそう、美味しいって難しいんです。

千利庵 おすすめポイント

千利庵のおすすめポイントは、なんといってもメニューが「もりそば」のみという、徹底してそばにこだわっている所です。

あごで出汁をとったつけ汁が本当に美味しく、毎回蕎麦湯が楽しみ

その美味しさはそばだけではなく、そば湯もおかわりしたい位なのです。

千利庵の場所

場所山形県西置賜郡白鷹町広野1656
営業時間11時~14時
※そばがなくなり次第閉店
定休日水曜日
店内座敷席のみ
※座ることの出来ない方にはイスを貸してくれるようです。
公式サイト千利庵公式HP

お盆に乗った蕎麦
器に入ったラーメン
器に入った海鮮丼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × 5 =

ABOUT US
こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。