【大型チューブ滑り台が人気!】遊具たっぷり、南陽市の「中央花公園ドリームランド」

大型のチューブ滑り台

大型チューブ滑り台が人気「中央花公園ドリームランド」南陽市

中央花公園ドリームランドってどんな所

大型のチューブ滑り台
中央花公園ドリームランド

南陽市にある花公園は、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年代の憩いの場として楽しめるスペースをコンセプトに作られた公園です。

この公園の管理は南陽市で、遊具の点検などを定期的に行い、安全に使用することが出来るように管理されています。

敷地内には南陽市の総合体育館や多目的運動広場が併設。

また、中央花公園という名の通り敷地内には様々な花が植えられています。

こはる

この大型チューブ滑り台は、大人が見てもワクワクします!

中央花公園ドリームランドの楽しみ方

こはる

このアスレチック型チューブ滑り台は、とても大きくて、四方八方に伸びているので、小さな冒険家になれますよ。



中央花公園ドリームランドの敷地内では、大きな遊具の周りに人工芝が敷いてあり、クッション性も抜群。

こはる

ロッククライミングの遊具も、子供達は体幹おを使った全身運動ができるのでおすすめ。

未就学の小さなお子さんから小学校までの年代で、楽しむことが出来る遊具が豊富。

がっくん

今の遊具ってすごいよね。僕が子供の頃の公園っていえば、滑り台とシーソー・ブランコ位しか無かったけど。

その他にもロッククライミング型遊具や、オーソドックスなブランコ・滑り台などもあります。

一つ一つの遊具の設置距離には、ある程度の間隔が空けられているので、ゆったりと遊ぶことが出来ます。

公園内の東家の椅子と机

公園の敷地内には大きな屋根のある東屋があり、天気の良い日にはここでピクニックも出来ます。

この東屋は県産木材を使用しているそうです。

公園内のゲートボール場

公園奥には、多目的運動広場(有料)も整備されグランドゴルフ場も併設。

敷地内にはランニングやウォーキングも出来るように、コースが設置されていて、朝早い時間には地元のお年寄りの運動の場として人気があります。

花公園おすすめのポイント

中央花公園のおすすめポイントは、子供たちに大人気のアスレチック型チューブ滑り台です。

中央花公園ドリームランドの場所

  • 場所:山形県南陽市三間通1096
  • 開園時間

4月〜11月 9:00〜21:30

12月〜3月 9:00〜21:00

  • 開園期間:3月中旬〜12月後半
  • 入園料:無料
  • 駐車場:約500台
  • 園内情報

水飲み場あり

トイレ 1カ所

管理人常駐なし

管理は南陽市(南陽市公式HPへ

売店なし

※コロナウイルス感染症対策のため、公園内で飲食が制限されている場合も考えられます。詳細については直接お問い合わせください。

南陽市民体育館(0238-49-2600 )

カフェ外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 4 =

ABOUT US

こはる
みなさん、初めまして。 「南東北お出かけローカル.com」ライターのこはるです。 十代で中型自動二輪の免許を取得し、それから地元である東北地方を旅する中で様々な経験をしました。その頃考えていた「あったらいいな」を形にしたくてこのサイトを立ち上げました。 南東北に住んで四十年以上、年齢は四十代後半、会社員の傍ら休日はもっぱら出歩いています。 愛する南東北の良さを、みなさんに少しでも届けることが出来れば幸せです。 文字ではなく写真のみで観光スポットを見たいという方は、下のリンクマークからインスタグラムへどうぞ。